DBR-M590とDBR-T670の違い!どっちが●●クチコミ比較

コスパならT670!!
REGZAサーバーの「DBR-M590」と「DBR-T670」の違いをまとめました。

2機種の違いニャ!

新しさ

発売日
種類 発売日
DBR-M590 2015年2月
DBR-T670 2015年11月

T670のほうが新しい機種です。しかし、単純なパワーアップ機種ではないため、新しい=性能が高いではありません。

録画できる容量が違う

M590な6テラバイトの容量、T670は3テラバイトの容量です。

同じ画質で録画した場合の容量に2倍の差があります。

録画チャンネル数が違う

REGZAサーバーには指定したチャンネルを自動的に録画してくれる機能があります。

この機能を使ったときの録画チャンネル数に差があります。

M590は9チャンネルを指定できるのに対し、T670は3チャンネルまでしか指定できません。

電気代が違う

M590とT670では消費電力が大きく違います。

安いのはT670です。

消費ワット数が倍くらい違うため、年間の電気代も500円くらい違ってきます。

クチコミ比較ニャ!

DBR-M590のクチコミ

1回設定したドラマを毎週録画してくれるので便利です。自動録画を設定しておけば見逃すこともないのでおすすめです。
毎週録画で見逃しなし
9チャンネルを録画設定しておけば1週間分の番組を録りため可能。あとは好きな番組だけ見ればいい。テレビが生放送ではなくて録画番組になった感覚になる。
勝手に録画してくれて便利
同じくレグザの別の機種を使っていました。今回はコレに買い替えましたが、使い方が少し変わっていて残念です。前のに慣れていたので。
同じレグザでも使い方に差があり

DBR-T670のクチコミ

タイムシフトマシンとして使えるのに値段が安い。機能を考えるとたぶん最安だと思う。
コスパが高い
容量の増設ができました。外付けハードディスクを繋げば録画番組を保存しておけるので消したくない番組があるときでも便利です。レコーダーを買い替えてもデータを引き継げる機能がついています。何度も見返すタイプなので嬉しいです。
番組を保存しておける

どっちが安いニャ?

M590の相場

東芝レグザ
M590
相場目安:148000円

T670の相場

東芝レグザ
T670
相場目安:68000円