パナソニックDIGA DMR-BRX2020のクチコミまとめ

全録は画質に注意。
パナソニックの地デジ録画レコーダーであるDIGA「DMR-BRX2020」のクチコミをまとめました。

DMR-BRX2020のスペック

性能・機能
項目 内容
容量 2テラ
端子 HDMI
LAN
USB
3D対応
外付けHDD
チャンネル録画 6チャンネル
同時録画 3番組
長時間録画 15倍
スマホで予約
スマホで見る
再生 ブルーレイ
DVD

チャンネル録画のクチコミニャ!

チャンネル録画とは好きなチャンネルを指定しておけば自動的にそのチャンネルの番組を録画してくれる機能のことです。

そのチャンネルのすべての番組が自動録画されるので録り忘れないのがメリットです。

買う前まではチャンネル録画はいらないと思ってました。見たい番組は自分で録画するし、勝手に録画してもどうせ見ないだろうと。でもせっかく買ったのでチャンネル録画を設定してみました。すると、自分が知らない気になる番組がちょくちょくあり、けっこうな頻度で活用するようになりました。
使ってみると便利だった
チャンネル録画は6チャンネルまで指定できるけど、見たいチャンネルに絞ったほうがいいかも。2週間録画しっぱなしにしたら動画が圧縮されたみたい。画質が汚くなった。録画期間を1週間にするかチャンネル数を減らしたほうが快適だと思う。
たくさん録画するときは画質チェック

録画時間のクチコミニャ!

レコーダーを買い替えました。これにして良かったです。基本的にはドラマを何本も録画しています。見ても消さない主義なので容量を使います。この機種は録画するときに画質を選べて、4倍録画にすると4倍の容量が取れます。15倍録画にすると容量15倍になるので、足りなくなることがありません。スポーツは4倍ですが、ニュースに画質は求めないので15倍設定にしています。
録画容量を4倍にできる
チャンネル録画するなら容量が足りなくなる。外付けハードディスクを買って付け足したほうがいいよ。見たいチャンネルを絞らずに全部録画しておくことを推奨。録画し忘れだったり、放送されることを知らなかったときに凄く役立つ。いまはネットで振り返り配信もされているけど、放送されない番組あるし、全録画が最強です。
容量不足なら外付けハードディスク
まぁ録画時間はそこまで足りなくなりません。どうしても足りない場合は外付けハードディスクですね。外付けはパナソニック対応のものを選ぶといい感じです。4テラまでしか認識しないので、4テラを買うのがおすすめ。
外付けは4テラのパナソニック対応の製品がGood

そのほかのクチコミニャ!

機械にホコリが溜まりやすいような気がします。我が家が汚いというわけではなく、今までの機種ではホコリが溜まりませんでした。恐らく24時間録画で機械が動きっぱなしになっているせいでしょう。静電気が発生していると思います。
ホコリが溜まりやすい
チャンネル録画でずっと動かしてるので機械が熱くなります。夏にチェックすると機械がかなり熱くなっていました。覆うような形で配置していたのですがやめました。排熱スペースを作ってスチールラックの上に置くようにしています。
熱を逃がせる配置にしよう
パナソニックDIGA
DMR-BRX2020
相場目安:72000円