電子レンジの選び方「実はワット数は低いほうがいい!?」

ワット数が低いものにもメリットが!!
電子レンジ選びのポイントをまとめました。

電子レンジの種類と違いニャ!

電子レンジは大きく2種類に分けられます。

  • シンプルな電子レンジ
  • 多機能電子レンジ(オーブンレンジ)

このページでは純粋な電子レンジとオーブンレンジの両方を紹介していきます。

温めの仕組み

電子レンジはマイクロ波という電波を使って食品を温めます。電波によって食品に含まれる水を振動させて水の振動によって食品を温めていきます。

シンプル電子レンジの特徴

オーブンレンジと比べて全体的に値段が安いのが特徴です。

最安値の電子レンジは5,000円~6,000円程度であるのに対してオーブンレンジは最低でも1万円前後です。

オーブンレンジの特徴

オーブンレンジは「焼く」「蒸す」の加熱調理ができます。

温める以外にも幅広い用途に使えます。グリルやオーブン代わりに使えるのが特徴です。

庫内の違い

電子レンジは庫内にターンテーブルがあって回転する機種が多くみられますがオーブンレンジで回転するタイプは殆どありません。

中はフラット構造になっています。コンビニ弁当がそのまま入ったりクッキーを焼く時に広く並べられるようになっています。

ドアが開く方向の違い

電子レンジのドアは横方向に開くものが多く、オーブンレンジのドアは縦方向に開くのが多いです。

電子レンジ選びのコツニャ!

レンジのサイズ

電子レンジによって庫内に入る食べ物の量が変わります。家族の人数に合わせて大きさを決めましょう。

人数とサイズの目安

  • 一人暮らし:13L~20L
  • 二人暮らし:20L~25L
  • 三人暮らし:26L~30L
  • 四人暮らし:30L以上

出力パワー

電子レンジのパワーはワット数で決まります。ワット数が高いレンジほど早く温められます。

製品によってパワーに差があり500ワット~1,000ワットまで幅があります。

500ワットでも十分な理由

温めのワット数は最低の500ワットで十分です。

電子レンジは水分を温める仕組みになっています。そのため水分の多さで温め時間が変わります。

パワーが高いと水分の多い部分だけが急激に温まるということです。

肉を温める例

冷凍してある肉を温める時を考えてみましょう。肉の中で水分の多い箇所が強く温められ、水分の少ない場所はあまり温まりません。

肉の一部分は焼けるほど温まっているのに一部分はガチガチに凍っているという状態になります。

ワット数が少ないほうが全体を均等に温められます。

ハイパワーが必要なのはいつ?

電子レンジで水を温める時です。水分量が均等なのでワット数が高いほど素早く沸騰させることができます。

オーブンレンジ選びのコツ

オーブンレンジを選ぶときはどんな機能があるかをチェックします。よくある機能を解説していきます。

過熱水蒸気を使った調理

高温のスチームを使って加熱調理をする機能です。この機能がついていると食品を乾燥させずに加熱できて栄養素の破壊も防げます。

ノンフライ機能

油を使わず揚げ物をしたように調理する機能です。熱風で表面の水分を飛ばしてサクサク・カリカリに仕上がります。

唐揚げやポテトチップスなどをヘルシーに料理できます。

トースト機能

パンを焼く機能です。買ってきた食パンを焼くのはもちろん、生地からパンを焼ける機種もあります。

電子レンジのおすすめニャ!

1人~2人暮らし向けのコスパ重視なら

コスパが高いのはハイアール電子レンジJM-FH18Dです。

ツインバード
フラットレンジ
相場目安:7800円

幅が30cmあるのでお弁当を温められます。

  • 庫内が平らで広い
  • 500Wと600Wを切り替えられる
  • 解凍モード、煮込みモードあり

センサー付きの高評価レンジ

パナソニックのNE-E22A1です。

パナソニック
単機能レンジ
相場目安:19800円

このレンジは253件中220人が高評価をつけていたNE-EH228の後継機種にあたります。

ターンテーブル式の22Lタイプで蒸気センサーによる自動あたためができます。温まり具合を蒸気で判断するので冷えたご飯もワンボタンでホカホカに仕上げます。

  • パワー切り替えは700W・500W・150Wの3段階
  • 飲み物モードあり
  • 解凍モードあり

とにかく安さ重視なら

アイリスオーヤマのIMBです。

アイリスオーヤマ
17Lレンジ
相場目安:6000円

※東日本専用

17リットルのコンパクトサイズです。シンプルなので簡単に使えて15分まで連続して温めができます。

  • パワー切り替えは三段階
  • 強:700W 弱:500W 解凍:200W

オーブンレンジのおすすめニャ!

1番安いオーブンレンジ

オーブンレンジの最安値は1万円以下で買えるVAL-16T-Bです。

アイリスオーヤマ
オーブンレンジ16L
相場目安:8900円

このレンジの温め機能は600W/450W/200Wからワット数を切り替えられます。

グリルやオーブンのヒーターは1200Wで上下から加熱OK。温度は100~200℃の間で調整できます。

注意点

オート温めをするとエラーになる場合があります。エラーが出るときは自分で温め時間を決めて使うと解決します。

コスパの高いオーブンレンジ

コスパで選ぶならシャープのRE-SS8Cです。

シャープ
オーブンレンジ23L
相場目安:28000円

過熱水蒸気(スチーム&ヒーター加熱)に対応しているのが特徴です。ラップをせずに温めても表面がパサパサになりません。

サイズは23リットル。フラットタイプなので大きなお弁当もそのまま温められます。

注意点

初回は匂いがあるので注意です。使い始める前は1度何も入れずに空温めをしたほうがいいでしょう。

高機能なオーブンレンジ

高機能で選ぶなら東芝の石窯ドームです。

東芝
石窯ドーム グランレッド
相場目安:43000円

レンジ機能は5種類のワット数(1000・600・500・200・100)から選べます。

オーブンは安い製品だと200度までのものが多いですが石窯ドームは300度に対応しています。上下二段になっているのでピザを1度に2枚まで焼けます。

ヘルシー調理に対応

加熱水蒸気を使って油を使わない揚げ物ができおます。

唐揚げやフライを低カロリーで作れるため料理の幅が広がります。