19インチのテレビ比較2017

まずは結論から
19インチテレビのおすすめは?
シャープのアクオスがおすすめ
アクオスのどこがいいの?
価格とチューナー数のバランスが良い。他と比較して機能が多い
これはどんな記事?

19インチのテレビを比較しました。

4種類を比べるニャ

  • シャープのアクオス
  • パナソニックのビエラ
  • ドウシシャのOEN
  • 東芝のレグザ

売れ筋ランキングでも見かけるラインナップですね。

アクオスやビエラといった有名ブランド品と、マイナーなテレビはどれくらい違いがあるのでしょうか。まずは性能の違いを比べてみます。

性能の違いニャ

画像 名前/値段 画質 電気代 チューナ 録画 分割 HDMI
アクオス
27,900円
63円 6つ OK 2画面 2本
ビエラ
27,145円
54円 3つ OK 2本
OEN
17,800円
74円 1つ 2本
レグザ
26,989円
76円 3つ OK 2本
※電気代(1ヶ月の目安)
※チューナ(地デジ/BS/CS合計)
※録画(外付けHDD録画)
※値段(記事作成時点のGoogleショッピングのもの)

画面の綺麗さを比較

映像の繊細さは画素数を見るとわかります。画素数が大きい=高精細なテレビです。

画素数はどのテレビも1,366の横並びでした。19インチのテレビに最適な画素数で統一されているようです。

画面分割を比較

テレビ画面を左右に分割し、別々のチャンネルを見る機能です。音声なしで野球を見ながらバラエティを見るといったシチュエーションで使います。

対応しているのはアクオスだけです。

録画対応を比較

外付けハードディスクを繋いで録画する機能です。ブルーレイレコーダーを持っていなくても使えます。

OENだけが非対応。他の3機種は対応しています。

受信できる放送を比較

搭載されているチューナー数によって受信できる放送が変わります。

名前 地デジ BS CS 4K対応
アクオス 2つ 2つ 2つ
ビエラ 1つ 1つ 1つ
OEN 1つ
レグザ 1つ 1つ 1つ

アクオスは地デジチューナーを2つ搭載しているので画面分割で2番組を同時に見られます。

OENは地デジしか受信できません。BSやCSを見るなら購入候補から外れます。

繋げる線を比較

名前 HDMI端子 PC端子 3色端子
アクオス 2本 D-sub15pin
ビエラ 2本
OEN 2本
レグザ 2本

HDMI端子を比較

HDMI端子はブルーレイレコーダー、PS4、PS3、WiiUなどを繋ぐケーブルです。パソコン画面をテレビに映すときにも使います。

どの機種も2本のHDMケーブルを挿すことができます。

PC端子を比較

D-Sub15pinは、古いパソコン画面をテレビに映すときに使います。

アクオスだけが対応しています。

各テレビのクチコミを紹介ニャ

クチコミ一覧

シャープ|アクオス (LC-19K30)

  • 画面分割が便利
  • 安く録画機能が手に入って助かる
  • 696時間も録画できれば十分
  • 音質がイマイチ

パナソニック|ビエラ(TH-19C305)

  • 節電ナンバー1が決め手
  • 録画機能が嬉しい
  • 242時間の録画でもないよりはいい
  • 音質がイマイチ
  • 裏番組を録画できない

ドウシシャ|OEN(DTC19-11B)

  • 低価格で買えた
  • 評価はそこそこ
  • コンパクトで軽いのがメリット
  • 音質がイマイチ
  • チャンネル切り替え遅い
  • 電源の入りが遅い

東芝|レグザ(19S11)

  • 音質がいい
  • ゲームに特化したモードがある
  • 国内生産で安心
  • ゲーム特化なのにHDMIが2本しか挿せない

クチコミ数を比較するニャ

名前 クチコミ リンク
アクオス ★★★★☆(160件 詳しく→
ビエラ ★★★★★(59件) 詳しく→
OEN ★★★★☆(42件) 詳しく→
レグザ ★★★★★(1件) 詳しく→

おすすめ19インチはこれニャ

価格やチューナー数の多さ、評価数や人気を踏まえるとアクオスがおすすめです。

アクオスの最大の魅力

外付けハードディスクを繋いだときに裏番組を録画できることです。

見ている番組と別の番組を録画可能
アクオスだけ
見ている番組だけ録画
ビエラ、レグザ
録画できない
OEN

その他のメリット

番組表が見やすい

アクオスの番組表
出典:www.sharp.co.jp

  • 色付き表示なので気になる番組を見つけやすい
  • 文字を拡大できるので、近眼や老眼の人でもハッキリ見える
  • 番組の検索もできる

CMオートボリューム

  • CMになると音がウルサイ! を防ぐ機能
  • CM中は自動的に音量を下げてくれる