新型のiPadを買うならどれ?miniとairとproの違い

4種類から選べばOK!!
iPadの種類が多くてどれが新しい機種かわからないかたのためにiPadの違いをまとめました。

iPadシリーズの種類ニャ!

アップルが販売しているiPadには、初代iPadから2017年に発売されたiPadプロまでの10種類を越える種類があります。

iPadを買う時にどれを選べばいいのか、まずはiPadの種類をまとめました。

初代iPadシリーズ

第一世代iPadから第四世代iPadまでの4種類あります。

初代の発売が2010年の7年前、比較的新しいiPad4でも5年前の機種です。

古いiPad4を選んだからといって格安で買えるわけでもないため、初代iPadは候補から外れることになるでしょう。

iPad miniシリーズ

2012年に発売されたiPadミニは、iPadミニ4までの4機種があります。

サイズが7.9インチと小さいことが特徴です。

今買うなら最新型の「iPad mini4」が候補になります。

iPad airシリーズ

2013年~2014年で、「iPad Air」「iPad Air2」が発売されました。

9.7インチの画面サイズです。

2017年現在は、新シリーズの「iPad 9.7インチ」が出ているため、iPad Airは候補から外します。

iPad 9.7インチシリーズ

シリーズと書きましたが、現在発売されているのは1種類のみです。

iPad Proと同じ9.7インチのサイズですが、性能を落とす代わりに安く買えるようになっています。

入門用やエントリーモデルという位置づけです。

iPad Proシリーズ

最新シリーズのiPad Proは、「10.5インチ」と「12.9インチ」の2つのモデルがあります。

最新機種はこの2つです。

  • iPad Pro 2017 10.5インチ
  • iPad Pro 2017 12.9インチ

2017年に買うべきiPadまとめ

iPadを買うなら次の4つが購入候補になります。

  • iPad mini4(7.9インチ)
  • iPad 9.7インチ
  • iPad Pro 2017 10.5インチ
  • iPad Pro 2017 12.9インチ

各機種の違いを表にしました。

最新iPad4機種を比較ニャ!

基本の比較

項目 mini4 9.7 pro10.5 pro12.9
相場 45,800円 27,800円 69,800円 86,800円
電池目安 10時間 10時間 10時間 10時間
重さ
Wifiモデル
299 469 469 677
重さ
SIMモデル
304 478 477 692
解像度 2732×2048 2224×1668 2048×1536 2048×1536
反射防止
滑らか表示
色の再現率
True Tone
自動明るさ調整
CPU 1倍 1.6倍 2.5倍 2.5倍
※CPU(iPad mini4と比べてどれくらい高速なCPUを搭載しているかの値)

上記はWifi専用モデルの価格です。SIMカードを挿して使えるセルラーモデルの場合、各々2万円ほど高くなります。

その他の比較

項目 mini4 9.7 pro10.5 pro12.9
専用
キーボード
光学式手ぶれ補正
カメラ画素 8メガ 8メガ 12メガ 12メガ
ビデオ撮影 1080p 1080p 4K 4K
スピーカー 2 2 4 4

4つのスピーカー

スマホやタブレットは音質が弱いと言われがちですが、iPad Proはスピーカーを4つ搭載し、音質面での強化がなされています。

手に持っている部分でスピーカーを塞いでしまい、音が聞こえなくなるといった心配がありません。

関連リンク