通話SIMの料金比較!音声プランのあるSIMだけを比べました

通話SIMを比較するニャ!

通話SIMとは

SIMカードを買うことで毎月のスマホ料金を安くできますが、サービスによっては電話番号が使えないものもあります。メールやサイトを見るだけでなく、格安で電話も使いたい人に向けたサービスが通話SIMです。

持っているSIM対応スマホに通話SIMを挿すだけで、通話とデータ通信の両方ができるようになります。

各会社によって音声通話利用可能SIM、音声プラン付きSIM、通話オプションありSIMなどと呼ばれます。

通話SIMのメリット

今持っているスマホの電話番号をそのまま引き継げることです。月額500円のデータSIMを契約して、電話はIP電話を別途契約するパターンの場合、電話番号が変わってしまいます。

通話SIMならMNP(ナンバーポータビリティ)対応なので、電話番号はそのままです。
電話番号を買えました~なんて報告も要りませんね。

データSIMを検討している人はこちら

通話SIMの選び方ニャ!

電話をかける頻度によって、どんな音声プランを選べばいいかが決まります。どんなプランがいいのかを具体的に見ていきましょう。

待ち受けが多い人

1ヶ月ほとんど電話をかけない人には、月額料金の最低額が安いプランがおすすめです。通話料は20円(税別)/30秒です。SIMカードの中で比べると高く感じますが、30秒20円の料金はauの通常通話料と同じです。

たまに電話をかける人

通話料割引のあるSIMやプランがおすすめです。割引のあるSIMwo使うと、通話料は10円/30秒まで安くなります。調査した中で最安のサービスは、家族割を併用することで8円/30秒まで価格を下げていました。

たくさん電話をかける人

電話し放題、かけ放題プランのあるSIMがおすすめです。通話定額サービスを提供している2社から、自分にあったほうを選ぶと良いでしょう。

通話SIMを紹介するニャ!

月額料金が安いSIM4種を比較

待ち受けが多い人、たまに電話を使う人向けのSIMカードです。音声通話が優秀な4社に厳選して比較します。

フリーテルSIM

項目 詳細
月額料金 999円
通話30秒 20円
割引30秒 10円
留守電 月+324円
キャッチホン 月+216円
通信スピード 150Mbps

通話料いきなり半額アプリを使うと通話料が割引されます。
格安SIMの中でも月額料金は最安なのがフリーテルSIMです。
ただし、データ通信(メールやサイトを見る)をするほど料金が高くなります。
スマホは自動的に通信をすることがあるので、当サイトでは以下に紹介する定額SIMのほうをおすすめしています。

DMMモバイル通話プラン

項目 詳細
月額料金 1,140円
通話30秒 20円
割引30秒 なし
留守電 なし
キャッチホン なし
通信スピード 200Kbps

留守電とキャッチホンは使えませんが、データ通信をどれだけ使っても定額の1,140円です。
追加120円で1ギガバイト分の高速通信を使えるプランもあり、データ通信を使いたい人にも対応できるSIMです。

楽天モバイル ベーシックプラン

項目 詳細
月額料金 1,250円
通話30秒 20円
割引30秒 10円
留守電 +324円
キャッチホン +216円
通信スピード 200Kbps

楽天でんわアプリを使えば通話料が半額になります。それとは別に楽天ポイントが貯まるので、実質は半額以下の通話料です。
月額料金はDMMモバイルと同じく定額で、今なら初月無料のキャンペーンをやっています。

追加350円で3ギガ分の高速通信を使えるプランがあります。
データ通信は月1ギガで足りているならDMMモバイル、1ギガ以上使うなら楽天モバイルが最適です。

IIJmioみおふぉん家族割

項目 詳細
月額料金 1,600円
通話30秒 20円
割引30秒 8円
留守電 +324円
キャッチホン +216円
通信スピード 225Mbps

3ギガバイト分の高速通信がセットになっている定額プランです。3ギガを超えても200kbpsのスピードで無制限にデータ通信ができます。通信量を家族でシェアできるなど、ドコモAuソフトバンクと遜色ないサービスが揃っています。
みおふぉんは、家族の携帯を一気に安くしたい人におすすめのSIMカードです。

かけ放題のあるSIM2種を比較

かけ放題プランがあるのは、もしもシークスワイモバイルの2種類です。
まずは2つを一覧表で比較してみましょう。

項目 ワイモバイル もしもシークス
運営 ヤフー エックスモバイル
月額料金 2,980円 3,980円
かけ放題 1回10分×月300回 1回10分×月300回
留守電 無料 432円
キャッチホン 216円 324円
通信スピード 150Mbs 260Mbs
通信容量 1ギガ 8ギガ

料金はワイモバイルに軍配があがります。留守電が無料というのも嬉しいオプションですね。
もしもシークスのほうはデータ通信に強いSIMです。
月の通信容量が8ギガバイトあるので、ドコモやソフトバンク、Auのスマホと同じ感覚でデータ通信が使えます。(ドコモなどは月7ギガバイト)

通信は少ないが電話をかける人はワイモバイル、通信が多くて電話をかける人はエックスモバイルがおすすめです。