SDカードの比較2017

SDカードの性能を比べた表を見たい!
自分に合っているSDカードはどれ?
おすすめのメーカーは?
これはどんな記事?

SDカードを比べたい人向け!
目的に合わせてSDカードを比較します。

目的に合わせてSDカードを選ぶニャ!

SDカード選びの基準

SDカードの主な違いは、

  • 価格
  • 保存できる容量
  • 書き込み速度

の3点です。

SDカードを使う目的に合わせて、重視するところを選んでいきます。

デジカメで使うなら

スナップ写真用のコンパクトデジカメなのか、高性能デジカメなのかで選び方が変わります。

コンパクトデジカメ

手軽に撮影する用の場合、「保存できる容量の目安」を見て、必要になるカード容量を決めます。

スピードはそこまで重視しなくても大丈夫です。

おすすめは東芝のSDHCカードです。

速度をウリにしたカードではないものの、Class10の最高クラスです。

  • 値段が安い
  • Class10
  • 高速性をウリにしていない
  • 輸入品

高性能デジカメ

保存できる容量だけでなく、書き込み速度のクラスがいくつなのかもチェックします。

高性能デジカメは画像1枚あたりの容量が重いです。

スピードの遅いSDカードでは連写できる枚数が減ってしまいます。

本格的に撮影するならClass10が最低条件で、そこからさらに書き込み速度の速いメーカー品を選びます。

おすすめはサンディスクのSDHCカードExtreme Proです。

Class10カードの中でも転送速度が速いタイプです。

  • 最高速度は東芝の2倍以上
  • 価格が高い

パソコンのデータ移動に使うなら

容量だけチェックしておきます。

頻繁に抜き差しすると劣化が早まるので、保証期間のついた製品のほうが安心です。

おすすめはAmazon限定のTranscendカードです。

無期限の保証がついていて、カードの不具合があれば交換して貰えます。

  • 保証がある
  • 最高速度も優秀
  • ある程度の価格

5種類のSDカードを比較するニャ!

メーカー 値段 最高速度 保証 口コミ
東芝の16GB 安い 1秒で
→40MB
なし Amazonの評価
東芝の32GB 並み 1秒で
→40MB
1年間 Amazonの評価
トランセンドの32GB 安い 1秒で
→90MB
無期限保証 Amazonの評価
サンディスクの32GB 高い 1秒で
→95MB
1年間 Amazonの評価
サンディスクの64GB 高い 1秒で
→95MB
1年間 Amazonの評価

ハードディスクやDVDと違い、SDカードはデータが消えるなど、故障しやすいメディアです。

コスパ視点でのおすすめは、無期限保証で速度も90のトランセンド32GBです。