安いSDカードの選び方

SDカードとSDHCカードの違いは?
価格による性能差はある?
対応している機器か知りたい!
これはどんな記事?

SDカードを買いたい人向け!
安いSDカードの選び方を紹介します。

SDカードの種類は3種類あるニャ!

  • SDカード サイズ大
  • miniSDカード サイズ中
  • microSDカード サイズ小

SDカードが1番大きく、ミニ、マイクロの順に小さくなります。

miniSDは販売停止

いまはSDカードか、microSDの2つが主流です。

ミニSDが必要な機器を持っていたり、家に余っているミニSDを使いたい人は、変換アダプタを使います。

ここからは、SDカードとmicroSDカードについて解説していきます。

SDカードとmicroSDカードの違いニャ!

バージョン 大きさ 容量 主な時期
SDカード
縦3.2cm
横2.4cm
~2GB 2003年~
SDHCカード
~32GB 2006年~
SDXCカード
~2000GB 2010年~
microSDカード
縦1.1cm
横1.5cm
~2GB 2004年~
microSDHCカード
~32GB 2007年~
microSDXCカード
~2000GB 2011年~

SDとmicroの使い道は?

SDカードの使い道

  • デジタルカメラ
  • ブルーレイディスク
  • テレビ
  • パソコン

microSDカードの使い道

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ポータブルMP3プレイヤー

バージョンの違いについて

SDとmicroそれぞれ3バージョンあるので、全部で6種類です。

古い機器では古いバージョンのカードしか使えないので、機器に対応するカードを選ばないといけません。

対応しているバージョンがわからない時は、表の中の主な時期を参考にして下さい。

例「2013年に買ったデジカメなら、ほぼSDXCカード対応!」

容量のGBって何ニャ?

GBはギガバイトの略で、保存できるデータの量を示しています。

保存できる容量の目安

保存/容量 4GB 8GB 32GB 64GB 128GB
500万画素 2,540枚 5,080枚 20,330枚 40,670枚 81,350枚
1000万画素 1,180枚 2,370枚 9,510枚 19,020枚 38,050枚
フルHD動画 30分 70分 300分 600分 1,200分
携帯動画(VGA) 160分 320分 1,280分 2,560分 5,120分
デジタル音楽 980曲 1,960曲 7,860曲 15,720曲 31,440曲

参考:東芝(保存可能なデータ量の目安)

SDカードの速度はどこを見るとわかるニャ?

SDカード、microSDカードの転送速度は、Class(クラス)という単位で書かれています。

クラスの種類

クラスは、Class2~Class5まで、5種類に分かれています。

クラス名 スピード
Class2 音楽1曲を2秒で転送する速度
Class4 Class2の2倍
Class6 Class2の3倍
Class8 Class2の4倍
Class10 Class2の5倍

必要な容量、必要なスピードを決めて、その中で一番安いSDカードを探すのが、安いSDカード選びのコツです。

SDカードの選び方まとめニャ!

SDカードを選ぶとき、何を重視するかによって、選ぶべき製品が変わってきます。

  • コスパ重視
  • 大容量重視
  • スピード重視

どんな時に何を選べばいいのかや、おすすめの製品情報は次ページにまとめました。