3万円台の地デジ録画デッキを比較2017

まずは結論から
4万円以下で地デジを録画するには?
ブルーレイレコーダーのエントリーモデルを購入
DVDレコーダーとブルーレイレコーダーの違いは?
DVDレコーダーは販売されていない。ブルーレイが主流
おすすめのメーカーは?
同時録画に対応した東芝かSONY
これはどんな記事?

3万円台のデッキを比較しました。

予算35,000円で4機種を比較

※販売時期により価格変動あり
※参考価格:Googleショッピング検索結果
※画像リンク:Amazon

メーカー 参考価格 容量 同時録画 最大録画 型番
パナソニック
33,000円 500ギガ なし 675時間 DIGA
DMR-BRS510
東芝 34,930円 500ギガ 2番組 898時間 REGZA
DBR-Z610
シャープ
36,710円 500ギガ なし 530時間 AQUOS
BD-NS500
SONY
39,800円 500ギガ 2番組 725時間 BDZ-ZW500

上記4製品に共通する機能

  • HDD増設OK
  • スマホから録画予約(東芝を除く)
  • 録画したものをスマホで見る
  • 地上デジタル対応
  • BSデジタル対応
  • 110度CS放送対応

パナソニックDIGAのメリット・デメリット

  • 録画を忘れないように新番組の放送を知らせる機能あり
  • かんたん操作に特化したリモコン
  • 番組表の文字が大きくて老眼でも見やすい
  • 1つのリモコンで他社のテレビも操作できる
  • はっきり再生機能をオンにするとセリフが聞き取りやすくなる
  • リモコンからディスクの開閉ができない
  • かんたんリモコンのせいで細かな操作をする時に面倒

東芝REGZAのメリット・デメリット

  • 4機種の中でコスパが最も高い
  • 指定したキーワードに当てはまる番組を自動録画
  • 普段見ている番組に近いものをリストアップしてくれる
  • 好きなシーンだけを分割・結合できる
  • DVD・ブルーレイへの簡単ダビング
  • デカ文字モードあり
  • 番組表が見づらい
  • 好きなシーンの編集に手間がかかる

シャープAQUOSのメリット・デメリット

  • 連続ドラマを4週間まで自動で録画
  • 録画した番組から見たいシーンをすぐに探せるポップアップ表示
  • 録画済みリストをフォルダに整理して表示
  • 1本の番組を60枚の写真で表示し、好きなシーンから再生を開始できる
  • 映像と番組表を2画面に分割して表示
  • アナログテレビには接続できない
  • ケーブルテレビのセットトップボックスには接続できない

SONY BDZのメリット・デメリット

  • 出演者の情報を簡単にチェックできる番組表
  • 録画した番組を絞り込んで探せる
  • 沢山予約されてる番組のランキングが表示されるので人気番組がわかる
  • 登録したタレント名から自動録画可能
  • 既に録画してある番組の再放送は録画しない
  • 4機種の中で価格が最も高い
  • 操作したあとの反応が遅い