安い地デジ録画デッキの選び方2017

地デジを録画する方法を知りたい!
録画できる番組数ってどこを見るとわかるの?
安いブルーレイ・DVDレコーダーはどれ?
これはどんな記事?

地デジを録画したい人向け!
ブルーレイ・DVDレコーダーを比較しました。

録画デッキの基礎知識ニャ!

録画デッキの種類

主な録画デッキは5種類ありますが、現在の主流は1種類だけです。

  • ビデオデッキ
  • DVDレコーダー
  • BD(ブルーレイ)レコーダー
  • HDD(ハードディスク)レコーダー
  • BD+HDDレコーダー

2016年現在、売られている機種の殆どはBD+HDDレコーダーです。
このページではBD+HDDレコーダーに絞って選び方を紹介します。

猫でもわかる録画デッキ入門

DVDって何?

  • 円盤型の記録メディア
  • ビデオテープよりもキレイな映像を残せる
  • 長時間の録画はできない

BDって何?


BD(ブルーレイ・ディスク)も円盤の形をした記録メディアです。

  • ブルーレイは保存容量が多い
  • 録画できる番組はDVDの5倍
  • 1枚の値段はDVDより高い

HDDって何?


HDD(ハード・ディスク)は、ビデオテープを小さい箱の中に何十本も詰め込んだものとイメージして下さい。

  • DVDやBDより容量が大きい
  • 大きさの単位はギガで表される
  • 500ギガで600時間の録画OK

レコーダーに搭載されているHDD容量は製品によって異なります。

  • 1番安い製品でも500ギガを搭載
  • 最も高価な製品では7,000ギガを搭載

※1,000ギガのことを1T(1テラ)と呼びます

HDDに録画するメリット

  • DVDやBDの円盤を入れ替える手間がない
  • 見終わった番組を簡単に消せる

録画デッキを選ぶ基準ニャ

このページで比較している機能のポイントを紹介します。

録画できる容量で選ぶ

録画できる時間
出展:sony.jp

HDD(ハードディスク)の容量をチェックすると、何時間分のテレビを録画できるかがわかります。

録画時間の一覧表

2016年に発売されている録画デッキ(DVD・ブルーレイレコーダー)の容量は、500~2,000が一般的です。

容量 録画時間
500ギガ 530~898時間
1,000ギガ 1,078~1,813時間
2,000ギガ 2,163~3,639時間

どうして録画時間に幅があるの?

同じ容量でも製品によって録画時間が変わります。
どれくらい録画できるかが製品を選ぶ時の基準になります。

容量は何ギガあれば足りる?

毎日2時間くらい録画するなら
500ギガ
毎日4時間くらい録画するなら
1,000ギガ
毎日8時間くらい録画するなら
2,000ギガ

値段の安い500ギガの機種を選んでも、265日分を録り貯めておけます。

同時録画の番組数で選ぶ

同時録画とは、同じ時間帯の放送を何番組まで録画できるかです。

次のようなシチュエーションで役立ちます。

  • 1チャンネルと3チャンネルの両方を録画したい
  • ドラマと音楽特番の放映が重なった
  • 年末の紅白歌合戦とバラエティの両方を録画したい

同時録画数の目安

特番をたまに録画する人
同時録画:2番組
家族で見たい番組が違う
同時録画:3~4番組

同時録画数はどこを見ればわかるの?

サイトの説明に、番組数やチューナー数が書かれています。
次の2つは同じ意味です。

  • 同時録画:2番組
  • チューナー数:2

容量増設で選ぶ

別売りの外付けハードディスクを繋いで容量を増やす機能です。
標準の容量で足りているなら増設は不要です。

スマホからの操作で選ぶ

スマホで予約
出展:sharp.co.jp

スマホから録画予約をしたり、録画した動画をスマホに転送して見る機能です。

  • 予約を忘れても外出先から予約できる
  • 通勤や休憩時間などに番組欄をチェックして予約できる

安いDVD・ブルーレイレコーダーの選び方ニャ

相場とブランド

比較項目 内容
相場 ・安くて3万円
・高くて15万円
メーカー(ブランド) ・パナソニック(ディーガ)
・東芝(レグザ)
・シャープ(アクオス)
・ソニー(BDゼット)
レコーダーを安く買うには3万円台を狙おう!

予算別の比較