手回し発電機付きラジオの選び方!充電式で防災対策

安全を第一に考えるならおすすめはソニー製!!
災害時に活躍する手回し発電機のついた防災ラジオを比較しました。

手回しラジオって何ニャ?

手回しラジオとは、ラジオについているハンドルを手動で回転させることで、電気がなくてもラジオが聞ける機器です。

手回しを使うシチュエーション

  • 家が停電した時にラジオで情報を集める
  • 地震や津波による避難の際にラジオで情報を集める
  • 災害時に気持ちを落ち着ける

停電や災害によって情報が遮断されてしまうと、避難が遅れるなどの危険があります。

どんな状況でも回すだけで発電できる手回しラジオは、緊急時の情報源として役立ちます。

また、災害時にラジオの声を聞くことで気持ちを落ち着けられたという声もあります。

いざという時のために出来れば家族の人数分、それが難しくても最低一台は用意しておきたいですね。

緊急時のラジオを選ぶポイント

防災用ラジオは、ラジオを聞く以外にもいくつかの機能がついています。

必要な機能のついているラジオを選んでおけば、失敗を減らせます。

イヤホンを挿せるか

イヤホンの端子がないラジオでは、避難場所で聞くときに他の人の迷惑になる可能性があります。

特に、耳が遠くなってきた高齢のかたは大音量で、しっかりと正しい情報を聞いたほうが安全なので、イヤホンの挿せるラジオを選ぶのがいいでしょう。

このページで紹介するラジオは、1つを除き、すべてイヤホン端子のついたラジオです。

※メーカーが「アンリーンク」のものはイヤホン端子がありません

ライトがあるか

多くの災害用ラジオには懐中電灯がついています。

この懐中電灯も手回しで点灯できます。

夜の災害や、暗い場所で過ごさなければいけない場合に必要です。

AMとFMの両方が聞ける

たとえば、災害によってどちらかの放送局が停止してしまっても、もう片方を聞くことで情報収集ができます。

このページで紹介するラジオは、すべてAM・FMの両方に対応しているものです。

スマホの充電ができる

中には、ケーブルでスマホと繋ぎながら手回しすると、スマホの充電ができる製品もあります。

携帯電話やスマホが対応しているか、事前にチェックしてから買うのがいいでしょう。

防水機能があるか

雨の日に災害があれば、ラジオが濡れて故障してしまうことも考えられます。

防水機能がついているタイプのほうが安全性は高くなります。

手回しラジオを比較するニャ!

手回しで充電しながら聞けるラジオを比較しました。

対象となるメーカーは次の4種です。

  • アイリスオーヤマ
  • ソニー
  • パナソニック
  • アンリーンク

アイリスの非常用ラジオライト

特徴とメリット

アイリスオーヤマの非常用ラジオライトは、AM/FMラジオの他にライト、サイレン、携帯充電ができます。

価格が安いため、家族分を複数買う場合や、予備として買っておくことが出来る機種だと思います。

向いている人

防災グッズにかけられる予算はないが一台はラジオを持っていおきたい人に向いています。

安価のため、ハンドル部の故障には注意が必要です。

手回し発電の目安

3分間の手回し発電をしたあとの目安です。

機能 時間
ライト 30分
携帯電話
(通話)
5分
スマホ
(通話)
3分
ラジオ
(そのまま)
7分
ラジオ
(イヤホン)
30分
サイレン 5分

ソニーのポータブルラジオB8

特徴とメリット

ポータブルラジオB08は、ラジオの他に、スマホ充電、ライトに対応したラジオです。

災害用ラジオの中では、けっこうな値段がします。

その代わり、値段相応に品質が良く、ラジオの感度や音質は高めです。

そして1番のポイントは防水対応していることです。

雨の日の濡れに強いため、災害用としては最もおすすめできるラジオです。

向いている人

予算をかけてしっかりと防災対策をしておきたい人に向いています。

  • 手回しハンドルが故障しにくい
  • 乾電池でも動く

この2つもメリットです。

防災バッグの中には乾電池を入れておく人も多いと思いますので、万が一、充電ができない状態になっても乾電池で動くラジオとして使えます。

手回し発電の目安

3分間の手回し発電をしたあとの目安です。

機能 時間
ライト 45分
携帯電話
(通話)
3分
スマホ
(通話)
3分
ラジオ
(そのまま)
非公開
ラジオ
(イヤホン)
150分
サイレン なし

パナソニックーの型番

特徴とメリット

パナソニックのFM-AM2バンドレシーバーは、ライト、スマホ充電、サイレンのついた災害用ラジオです。

手回しラジオは電力節約のため、チューニングがアナログ仕様になっているのですが、パナソニックはデジタルチューニングです。

向いている人

デザインが可愛いので、そこを気に入った人向けでしょうか……。

スピーカーを2つ搭載しているので電力消費が激しく、モノラル再生なのでステレオで音楽が聞けるわけでもありません。

手回し3分間をした時にラジオが聞ける時間は、ソニー製の4分の1しかありません。

アンリーンクのラジオライト

特徴とメリット

ラジオライトは、非常ベル、非常用ライト、携帯への充電機能がついた防災用ラジオです。

ラジオに災害対策機能がついているというよりは、手回し充電ライトにラジオ機能がついている製品です。

向いている人

安価ながら、防水機能のついている高コスパの機種で、45人中、44人が星4以上の高評価をしています。

コスパ重視の人におすすめです。

ただし、防水機能はソニーより1段階低いIPX3なので、その点には注意してください。

手回し発電の目安

3分間の手回し発電をしたあとの目安です。

機能 時間
ライト 45分
ラジオ
(そのまま)
9分

全部まとめて比較するニャ!

名前 調整 サイレン ライト スマホ 価格 評価
アイリス アナログ 充電OK 2200円 評価を見る
ソニー アナログ 充電OK 7800円 評価を見る
パナソニック デジタル 充電OK 5400円 評価を見る
アンリーンク アナログ 充電OK 2800円 評価を見る
※価格(相場から算出した目安)
※アンリーンクはイヤホン端子なし