寝る前、仕事中、自宅で聞く!大型ラジオ(ホームラジオ)の比較

12人全員が高評価しているラジオを発見!!
自宅で聞けるホームラジオを一覧表にして比較しました。

今回比較する製品のポイントニャ!

テレビ音声が聞ける

ホームラジオには、

  • AM/FMの放送が聞けるもの
  • さらに追加でテレビ音声が聞けるもの

この2つがあります。

テレビ音声が流れる機能は、自室にテレビを置いていないけど寝る前に音声だけは聞きたいときなどに役立ちます。

このページでは、AM/FMのみのものと、テレビ音声も聞けるものの両方を比べています。

乾電池でも使える

ホームラジオは基本的に、自宅のコンセントに繋いで電源にしますよね。

でも中には、コンセントと乾電池の両方で動くタイプもあります。

乾電池に対応したラジオを選んでおくと、庭での作業中に聞いたり、キャンプに持っていくといった使い方もできるようになります。

このページでは、

  • コンセントのみのタイプ
  • 電池にも対応するタイプ

の両方を比較しています。

ホームラジオを比較するニャ!

比較的サイズの大きい自宅で聞く用のラジオを比較しました。

対象となるメーカーは次の5種です。

  • オーム電機
  • 東芝
  • パナソニック
  • ツインバード
  • ソニー

オームのF770Z

特徴とメリット

F770Zは大きめのモノラルスピーカーを搭載しているホームラジオで、小型ラジオを比べて高音質でラジオを聞くことができます。

安価で購入できることもメリットですね。

音量やバンド切り替えのスイッチは前面にまとめられており、側面には選曲ダイヤル(チューニングダイヤル)のみがついています。

このため、布団の中から手を伸ばしても、選曲ダイヤルの位置がわかりやすく、間違えてボリュームを操作してしまうことがありません。

向いている人

ポケットラジオに比べて高音質とは言っても、ホームラジオの中ではそこそこの性能です。

とにかく安さを重視する人に向いています。

デザイン

シルバーと木目調の2色から選べます。

ホームラジオの木目調は珍しく、懐かしい感じのデザインいなっています。

東芝のSR55

特徴とメリット

SR55は大きめのスピーカーが2つあるので、ステレオでFM放送を聞くことができます。

好みの周波数を6つのボタンに割り当てられるので、1度設定してしまえば、あとはボタンを押すだけでチャンネルを切り替えられます。

向いている人

コンセントを使わず、乾電池で動かした時の持ちが160時間と長いため、家でも外でも使いたいという人に向いています。

また、12人中、12人が星4以上の高評価をしている最強のコスパ機種なので、コスパ重視の人にもおすすめです。

デザイン

カラーはシルバーと黒の2色から選ぶことができ、余計なスペースのないシンプルなデザインです。

パナソニックのU700A

特徴とメリット

U700Aの特徴は、大型のジャイロアンテナを搭載していることです。

ジャイロアンテナの向きを変えることによって、AM放送の高感度受信を実現しています。

向いている人

  • 自動チューニング
  • お気に入りの放送局を登録しておく

この2つで初期設定ができるので、チューニングが苦手な人に向いています。

デザイン

デジタル液晶とジャイロアンテナにより「昔ながらのラジオ」というよりは「デジタル機器」といった感じのデザインです。

ツインバードのJ135G

特徴とメリット

J135Gは、少し変わった機能のラジオです。

それは手元スピーカー機能!

リビングで見ているテレビの音声を、無線(ワイヤレス)でラジオに送信する機能です。

テレビの音が、手元のラジオから鳴るというわけですね。

あとは普通に、AM・FMの受信のほか、ラジオ単体でもテレビ放送を受信できます。

この機種で出来る3つのこと

  • AMやFMのラジオを聞く
  • テレビ音声を直接受信して聞く
  • リビングのテレビ音声を聞く

向いている人

音量ボタン、選曲ボタンが大きくてわかりやすいため、ご年配のかたが使うのにも向いています。

耳が遠くなってしまい、リビングのテレビ音量では聞こえないという時にも、手元スピーカーが役立ちます。

デザイン

見た目は少しレトロですが、ボタンが大きくて、ボタン配置もわかりやすく、使いやすいデザインになっています。

ソニーのR250TV

特徴とメリット

R250TVは、録音機能と高音質スピーカーを搭載している高性能ラジオです。

AM・FMの他に、テレビ音声を聞くことができます。

フェライトバーのアンテナを内蔵しているため受信も高感度です。

向いている人

この機種のポイントはラジオの予約録音ができることなので、録音を目的にしている人に向いています。

逆に、録音機能が不要な人にとっては値段が高いかも……。

デザイン

ホワイトカラーです。側面が丸みをおびているので優しい印象のデザインです。

全部まとめて比較するニャ!

名前 調整 電源 放送 価格 評価
オーム
F770Z
アナログ コンセント
乾電池
AM/FM 2680円 評価を見る
東芝
SR55
デジタル コンセント
乾電池
AM/FM 5400円 評価を見る
パナソ
U700A
デジタル コンセント
乾電池
AM/FM 3480円 評価を見る
ツイン
J135G
デジタル コンセント
乾電池
AM/FM
テレビ
手元スピーカー
9800円 評価を見る
ソニー
R250TV
デジタル コンセント
乾電池
内蔵充電
AM/FM
テレビ
23000円 評価を見る
※価格(相場から算出した目安)