フォトプリンターの選び方と比較2017

この記事は次の人に向けた内容です!

スマホの写メを印刷できる?

パソコンがなくても大丈夫な機種は?

写真以外も印刷できる?

フォトプリンターの特徴をまとめたニャ!

前回の記事で書いたようにフォトプリンターとは「写真サイズを印刷するための小型プリンタのこと」です。大きな印刷ができない代わりに、コンパクトで場所を取らないというメリットがあります。

メリット

  • 場所を取らない
  • 機能が少ないのでシンプルで使いやすい
  • スマホから簡単に写真に出来る
  • 年賀状やハガキに印刷できる機種もある

デメリット

  • 大型プリンターより画質が悪い
  • 写真しか印刷できない機種もある
  • スキャナやコピーの機能がない

前回のおさらい

プリンターには「インクジェット」「レーザープリンター」といった種類がありますが、フォトプリンターには昇華型熱転写方式インクジェットが使われています。

印刷方式の種類と特徴

インクジェット方式

一般的な家庭用プリンターに使われている方式です。一部のフォトプリンターはインクジェットを採用しています。

Printpix(TA)方式

この方式はプリンターにインクをセットしません。専用ペーパーにあらかじめ色を埋め込んでおき、熱によって発色させるという仕組みです。2016年現在、このタイプを作用しているプリンターはありません。

昇華型熱転写方式

熱によってインクを転写する方式です。現在の主流です。

インクジェットと昇華型熱転写方式の違い

インクジェットの特徴として、

  • 写真がすぐに色褪せる
  • 昇華型と比べて画質が悪い
  • 印刷に時間がかかる

と言われていた時代もありますが、現在はインクジェットの進化によりほとんど違いがありません

※本格的にカメラが趣味の人……機種によっても画質は変わるので、家電量販店に行って印刷サンプルを確認するのが確実です

昇華型の注意点

昇華型熱転写方式の1番のデメリットは、専用の用紙にしか印刷できないことです。写真専用に使うなら問題ありませんが、年賀状の作成(官製ハガキへの印刷)はできません。

フォトプリンター選びの基準ニャ!

フォトプリンタのインクは1種類

プリンターのインクは「顔料インク」「染料インク」の2種類がありますが、フォトプリンターのインクは1種類のみです。

  • 文字印刷に向いている→顔料
  • 写真印刷に向いている→染料

フォトプリンターは写真用なので、どのメーカーでも染料インクが使われています。

インクの色数でキレイさが変わる

むかしは3色のインクを混ぜあわせて色を表現していましたが、最近は4色にインクを増やしたタイプも発売されています。

インクを増やしたことで細かな色の表現が可能になっています。

3色インクの特徴

  • 印刷の質はそこそこ
  • 印刷コストが安い

4色インクの特徴

  • 印刷の質が高い
  • インク数が多いので印刷コストが高い

目的別のおすすめフォトプリンターニャ!

とにかく安いフォトプリンターなら

スマートフォン専用のフォトプリンター、センチュリーのAPRiです。

昇華型熱転写、パソコン不要で写真をプリントアウトできます。専用用紙が一般的な写真サイズではないので、スマホをおもちゃポラロイド化したいときに便利です。

昇華型の高機能プリンターなら

Canonセルフィーです。100年アルバムに保管できる写真印刷がウリです。

昇華型熱転写方式でオーバーコート付きです。

オーバーコートって?

写真の表面に透明の膜を作るような処理をします。つるつるの仕上がりで、水や汚れから写真を守ることができます。

セルフィーのデメリット

専用ペーパーに印刷するため年賀状には不向きです。

対応する用紙サイズは?

  • Lサイズ(89×119mm)
  • ポストカードサイズ(100×148mm)
  • カードサイズ(54×86mm)
  • カードサイズシール
  • プチシール(22×17.3mm)

官製ハガキへの印刷もしたいなら

カシオの「プリン写ル」エプソンの「カラリオミー」が官製ハガキへの印刷に対応しています。

「プリン写ル」はインクジェット型のプリンターです。プリント以外の機能も充実しており、次のような使い方ができます。

  • 写真にコメントを入れる
  • 写真にスタンプを入れる
  • 手描き文字でデコレーションする
  • 写真俳句
  • 宛名印刷
  • 年賀状イラスト集が付属
  • パソコンなし、タッチ操作で使える

エプソンのカラリオミーもインクジェット型のプリンターです。こちらもハガキ印刷に対応しています。
カラリオミーのウリは、

  • デジカメのメモリーカードを本体に挿して簡単に印刷
  • デジカメに無線LANを設定すれば、線を繋がずにプリントアウト
  • 専用アプリでスマホの写メをプリントできる

などです。

プリン写ルとカラリオミーの比較

項目 プリン写ル カラリオミー
キレイさ
印刷速度
タッチパネル ×
手書き入力 ×
最大サイズ 2L判 A5/2L判
インク色数 3色 4色

使いやすさや機能ならプリン写ル、印刷のキレイさならカラリオミーという結果でした。