マイコン炊飯器の比較2017

この記事は次の人に向けた内容です!

マイコンの魅力を知りたい!

できるだけ安い炊飯機が欲しい

高機能なマイコンってある?

マイコンのメリットニャ!

炊飯機には3つの種類があります。

  • マイコン炊飯ジャー
  • IH炊飯ジャー
  • IH圧力炊飯ジャー

この中からマイコンを選んだときのメリットを紹介します。

値段の安さ

マイコンの一番のメリットは安さです。ほとんどが1万円以下、安いものなら5,000円を切る製品もあります。新社会人の一人暮らしなど、とりあえず炊飯機を揃えたい場合にも使えます。

遠赤外線で芯まで加熱

最近の炊飯ジャーには遠赤外線の機能があり、一部のマイコンにも搭載されています。土鍋で炊いたご飯に近づくように工夫されています。

パン焼きも出来る

マイコンの炊飯機でもパンを焼いたりお菓子作りができます。低価格かつ多機能の製品が増えています。

おすすめマイコンの比較ニャ!

とにかく安い炊飯機を買いたい

値段重視

その中でもさらに値段重視ならBONABONAの3.5合炊きです。

機能は次の3つ。

  • 釜のフッ素加工
  • タイマー炊きOK
  • お急ぎモードあり

最低限しかない代わりに値段が安くなっています。Amazonの評価が高いのもポイントです。

Amazonレビューはこちら

安くて美味しい

値段は安いほうがいいけど……。

  • 遠赤外線は欲しい
  • 有名メーカーのほうが安心

という場合はタイガーの5.5合炊きです。

  • 遠赤の黒釜
  • 煮込み料理OK(ビーフシチューなど)
  • タイマー炊飯
  • 炊飯モード6種類

Amazonの評価で「1」をつけている人がいないのも特徴です。

Amazonレビューはこちら

マイコンで1番美味しいご飯を食べたい

味にこだわるなら象印の3合炊きです。

豪熱沸とう

加熱のパワーが高く強火でご飯が炊けます。

全面加熱

底面だけでなく、側面と上ブタからも加熱します。フタにもヒーターがついているのでご飯のベチャつきを抑えられます。

健康米メニュー

雑穀米や玄米を炊く専用モードがあります。

パン焼きメニュー

パンを焼くだけでなく、炊飯ジャーで発酵もできます。パンのほかにフォカッチャも焼けるので子供のおやつも作れます。

Amazonの評価は74人。83%の人が高い評価をしています。
Amazonレビューはこちら

沢山炊ける炊飯機が欲しい

ご飯を沢山炊きたい家庭なら象印の10合炊きタイプです。

全面加熱、タイマーなどの基本機能のほかに次の特徴があります。

うまさ感知センサー

ご飯の甘みを引き出せるように沸騰温度を調整します。

熱を加えられて甘くなった状態を「アルファ化」と言います。アルファ化したご飯は消化も良くなります。

ケーキ焼きメニュー

材料を入れてキーを押すだけでケーキが焼けます。感知センサーがここでも活きていて、温度調節があるのでケーキが焦げ付きません。

Amazonレビューはこちら