画面が割れて反応しない!スマホをマウスで操作する方法

初心者でもわかる端子の説明画像あり!!
スマホを落として画面が割れて、画面を触っても反応しなくなってしまった時、マウスを接続することでスマホを操作できるようになります。

iPhoneをマウスで操作したいニャ!

残念ながら、iPhoneにマウスを接続してもマウス操作することは出来ません。

マウスで操作するためには、脱獄と呼ばれる改造行為が必要になります。

脱獄はアップルの規約違反であり、改造することによって、

  • 故障する可能性がある
  • 公式からのサポートを一切受けられなくなる

といったデメリットがあります。

マウスが使える脱獄アプリ

iPhoneを脱獄した上で、BTC Mouse & Trackpadという有料アプリを購入し、インストールするとマウス操作が可能になります。

詳しいやり方は別のかたのサイトへリンクします。

Androidスマホをマウス操作ニャ!

Androidのスマホはマウスを接続するだけで操作することが出来ます。

しかし、スマホのUSB端子と、パソコン用マウスの端子ではサイズが合いません。

パソコン用のUSBを挿せるようにするために、変換アダプタを使います。

端子の形は3種類

スマホによってUSB端子の形が違います。

左側の楕円形が「TypeC」、右側の台形が「miniUSB」です。

写真には写っていませんが、miniUSBを平らに潰したような形であれば「microUSB」です。

TypeCの変換アダプタ

TypeCは新しいタイプの端子で、差口の上下を気にせずに挿すことができます。

AUKEY
変換アダプタTypeC OTG
相場目安:680円

商品説明の対応機種には、

  • 新しいMacBook Pro
  • MacBook
  • Chromebook Pixel
  • Nexus 6P
  • Nexus 5X
  • OnePlus 2

などが表記されています。

基本的には表記されていないスマホでも使えますが、一部非対応の可能性があります。

私はエレコムのものを家電店で買いましたが、マウス操作することができました。

店舗で買うと値段が倍くらいするので、急ぎでない時はAmazonで買うほうが良さそうです。

miniUSBの変換アダプタ

miniUSBは古いタイプなので、最近のスマホではあまり採用されていない端子です。

Diconna
ミニUSBホストケーブル
相場目安:128円

microUSBの変換アダプタ

多くのスマホで最小されているのがmicroUSBの端子です。

iBUFFALO
USB(microB to A)変換アダプタ
相場目安:420円

操作の仕方

マウスを接続すると自動的に認識し、画面上にカーソルが表示されます。

あとは普通にカーソルを動かして使うことができます。

無線でマウスを繋ぐ方法ニャ!

無線マウス(Bluetooth)を使うには設定を操作する必要があるので、画面が割れている時は使えません。

単純にスマホをマウス操作したい時に使える方法です。

やり方

設定>無線とネットワーク>Bluetoothをオンにします。

Bluetoothマウスのペアリングスイッチを入れると、画面にBluetooth機器としてマウスが表示されます。

あとは表示されたマウスをタップし、接続を選択しましょう。

これでワイヤレスでマウスを使うことができます。