扇風機の選び方と比較2017「かわいい・おしゃれ・安さ重視」

この記事は次の人に向けた内容です!

おしゃれな扇風機が欲しい!

コスパが高いのはどれ?

かわいい扇風機のおすすめは?

扇風機の種類は2つに増えたニャ!

扇風機といえばハネが回転する大きなものが主流でしたが、ハネのない扇風機の発売により2種類に増えました。

  • ハネあり扇風機
  • ハネなし扇風機

それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。

ハネあり扇風機の特徴ニャ!

価格は2千円~1万円が一般的です。

ハネあり扇風機のメリット

  • 風量が多い
  • 価格が安い

回したときの音もそこまでうるさくありません。

ハネあり扇風機のデメリット

  • 場所を取る
  • 掃除が大変
  • ハネに指を挟んでケガする可能性あり

ハネの周りは金網のカバーがついていますが、小さい子なら指が簡単に入り込んでしまいます。従来から馴染みのあるハネありですが、1番のデメリットは安全性になりそうです。

DCモーター搭載の扇風機って何?

DCモーター搭載機は高機能な代わりに価格が2万~3万円の扇風機です。
次のような機能がパワーアップしています。

静音性

出来る限り音がならないような設計になっています。夜寝る時に扇風機の音が気になる人は、DCモーター搭載機を選ぶと改善できるかもしれません。

風量を自由に変更

  • 従来の「弱」では風が強すぎる!
  • 従来の「強」では風が弱すぎる!

そんな不満に対応する機能が充実しています。「そよ風モード」や「微風」設定により、心地いい風を送ることができます。
この機能は就寝中の冷えすぎを防ぐのに役立ちます。

センサーで自動運転

温度センサーによって自動運転が可能です。
オン・オフの切り替えだけでなく、暑くなると風量を強くするといった設定も可能です。

サーキュレーターと扇風機の違いは?

サーキュレーター(↑)は背が低く、エアコンの風を部屋に循環させるために使います。扇風機は風を体に当てて涼むための家電です。

ハネなし扇風機の特徴ニャ!

中央が空洞になっているハネのない扇風機です。

ダイソンのものは1万円~5万円、それ以外の会社の製品なら2,000円~3,000円で買うことができます。

ハネなし扇風機のメリット

  • スリムで場所を取らない
  • 見た目がオシャレ
  • 子供がケガをしない

ハネがなくなったことでデザインが洗練され、インテリアとしての役割も持つようになりました。

子供がケガを未然に防げるのも大きなメリットです。

ハネあり扇風機を使う家庭のケガ率

1歳~6歳の子供の保護者を対象にアンケートを取った結果では、3割近くの人が「子供がケガしそうになった」と回答しているようです。

ハネなし扇風機のデメリット

  • 高価格
  • 風量が弱い

ハネなし扇風機を買った後に失敗した! と感じる人も多くいます。その理由は風が弱いことです。

ハネなし扇風機のヒミツ

ハネなし扇風機という名前で呼ばれていますが、実際には内部に小さいハネがついています。ハネが小さいため強い風を送ることができません。

強風設定にすると小さいハネがフル回転するので風は弱いけど音がうるさいという状態になります。

かわいい&おしゃれ扇風機まとめニャ!

リマックス ミニ

USBで充電できる卓上の小型扇風機です。連続4.5時間の稼働で、トイレや職場のデスクなどで使われています。

リンク先ではサイズを4種類から選ぶことができます。その中では目覚まし時計みたいな形の扇風機がカワイイです。

コアンダエア

ツインバードのコアンダエアは、ハネに特徴のある扇風機です。

特殊なハネの形にすることで柔らかい風を送れる仕組みになっています。高さは2段階の調節が可能で、一番小さくするとカワイイ感じになります。

DCボックスファン

DCボックスファン「ナチュラルウッド」は19cmサイズの木目調の扇風機です。

アンティーク調な部屋にピッタリです。冬に置きっぱなしでも違和感がありません。

ブレードレスサーキュレーター

壁掛けでも使える近未来的デザインのサーキュレーターです。

リモコンで動かせるのも高級感があってGOOD。音がうるさいと評価されていますが、ハネなし扇風機としてみればそこまで大きい音ではないようです。

コスパ重視の安い扇風機ニャ!

【ハネあり】リビング扇風機

コスパ抜群なのは山善の30cmリビング扇風機です。

シンプルなデザインながら最低限の機能はしっかりと押さえています。

  • 上下左右の首振り
  • 高さの調整
  • 弱・中・強の風量設定
  • タイマー機能

3時間タイマー機能があるので寝る時にも使えます。
さらに機能が欲しい場合は同じく山善のタイマー付きタイプがおすすめです。

3時間だったタイマーが最長8時間に伸び、リズム風の機能が追加されました。
リンク先の評価欄は「タイマーなしのタイプ」と「タイマー付きタイプ」のものが混ざって表示されるので注意です。

【ハネなし】ホットアンドクール【デザイン】

コスパとデザインの両方にこだわるならダイソンのホットアンドクールです。

扇風機の機能だけでなく暖房の機能がついています。

  • 冬場はファンヒーター
  • 夏場は扇風機

1年中使える(しまわなくていい)のがポイントです。
性能はハネなしタイプ相応です。音は大きめ、送風はそこそこ、暖房はわずかに暖めるといった具合で、どちらかと言えば「安全性」「デザイン」を重視する人向けの製品です。

【ハネなし】ハイタワーファン【コスパ】

安いハネなし扇風機が欲しいならコイズミのハイタワーファンです。

ハネの危険性はないですが、デザインはイマイチで送風機のような見た目です。こちらもダイソンと同じく、扇風機とファンヒーターの両方の機能が使えます。

  • 人感センサーの自動オンオフで節約
  • 弱・中・強に加えて微風の風量設定あり
  • リモコンで操作OK
  • 5時間のオフタイマー

27人中23人が星4以上の高評価をしており、サイトでの評判はダイソン以上です。