猫アレルギーに効く空気清浄機の選び方と比較2017

この記事は次の人に向けた内容です!

猫アレルギーの対策を知りたい!

猫アレルギーに効果のある空気清浄機はどれ?

猫アレルギーの症状を減らすには?

猫アレルギーの原因を知るニャ!

猫アレルギーにはいくつかのタイプがあります。

  • 猫のにアレルギー反応が出る人
  • 猫のフケにアレルギー反応が出る人
  • 猫の尿にアレルギ-反応が出る人

この中で最も対策が難しいのが猫のフケにアレルギー反応を持つ人です。

猫を飼い始めてからアレルギーになる人も

アレルギーというのは「花粉」や「猫のフケ」など、何らかの物質が身体に蓄積することで発症します。

どんな症状が出るの?

  • 目の痒み
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 喘息のような症状(ぜーぜーする)

アレルギーには0~6のレベルがあり、6が最も酷い症状が出ます。苦しくて眠れなくなる人もいます。

猫のフケ対策は難しい

猫のフケは小さすぎて目に見えません。
→大きさは花粉の10分の1ほど

あまりに軽いため床に落下して留まることがありません。
→常に空気入を漂う

掃除機は無意味?

普通の掃除機をかけても猫アレルギーには殆ど効果がありません。あまりにも粒子が小さいため、部屋中にフケを撒き散らしただけとなってしまいます。

猫アレルギーに効く掃除機

ドイツ製ミーレのキャニスターのようにHEPAフィルター(ヘパフィルター)を搭載しているものを選びます。

国産で安いものならシャープのEC-QX310がHEPAフィルター搭載です。

三菱電機の風神にもHEPAフィルターがついていますが、評価が良くありません。

猫アレルギーに効く空気清浄機の条件ニャ!

猫アレルギーに空気清浄機がいい理由

掃除機で吸い取れるのは「布団」や「絨毯」に付着したものまでです。

アレルギーの原因は微細な粒子なので空中に浮遊しており、それを対処しなければアレルギー症状を抑えることができません。

ダニのフンの40倍

ハウスダストで悩んでいる人の家では、ダニのフンが空中に浮遊することがあります。
猫を飼っている人の家ではどうでしょうか。

ダイキンの調査結果では、ダニのフンの40倍の量の猫のフケが空中を浮遊していたそうです。

空気清浄機選びの基準

HEPAフィルターを搭載していることが基準です。また、加湿器がついている機種だとより高い効果があります。
加湿するとフケが蒸気に付着し、そのまま下に落ちやすくなるからです。

空気清浄と加湿の両方で、空気中のアレルギー物質の量を減らせます。

猫アレルギーにおすすめの空気清浄機ニャ!

上記の通りアレルギー対策には「HEPAフィルター」と「加湿機能」が有効です。両方を搭載した機種の中で、猫アレルギーに効果の高いものを紹介します。

安く買うなら

限られた予算内でアレルギー対策がしたい場合は、シャープのKC-E50です。

プラズマクラスターがついているので、アレルギーと同時にカビ菌の対策もできます。23畳に対応しているので部屋で使うには十分なパワーがあります。

リビングで使う場合は30畳以上に対応しているもののほうが安心です。KC-E50と同等の機能があり31畳に対応したのがKC-E70です。

脱臭にも力を入れるなら

パナソニックのF-VXK70です。

ナノイーによって部屋の臭いを取り除く機能がプラスされています。

「KC-E50」と「F-VXK70」の違い

  • F-VXK70はニオイセンサー、ホコリセンサーに加えて「温度センサー」が追加されています。
  • F-VXK70は花粉対策に特化した花粉モードがあります。
  • F-VXK70は騒音値が2デシベル小さいです。

この違いにこだわるなら「F-VXK70」、そうでなければ値段が安い「KC-E50」がおすすめです。
どちらも0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチできるので、粒子をとらえる性能は同じです。

とにかく高品質なもので対策するなら

ダイキンのPM2.5対応除加湿空気清浄機です。

ダイキンは猫アレルギーにも力を入れていて、「ファン式」ではなく「電気式」という仕組みを使っています。
電気式は、空中に浮遊する物質を電気によって集めるため、騒音が少なく空気清浄能力が高いです。