マッサージクッションを比較

この記事は次の人に向けた内容です!

クッションタイプのマッサージ器が欲しい!

振動とモミ玉2種類の違いは?

おすすめのマッサージクッションはどれ?

マッサージクッションの種類を知るニャ!

マッサージックッションには次の3種類があります。

  • 振動タイプ
  • 揉み玉タイプ
  • ネックストレッチャー

それぞれを詳しく見ていきましょう。

振動タイプ

振動タイプはマッサージクッションの中でも珍しい型です。クッションの中のモーターが振動するタイプで、背中や腰に振動を与えて血行を良くすることができます。

メリット

  • 振動なので体を痛めづらい
  • 振動が気持ちいい

デメリット

  • マッサージ効果が弱い

揉み玉タイプ

最も一般的なのが揉み玉タイプです。ふくらはぎ、背中を揉みほぐすことができます。

メリット

  • 強いマッサージが期待できる
  • クッションの向きを変えると揉み上げ、揉み下げの両方に対応

デメリット

  • 体を痛めないように注意が必要

ネックストレッチャー

首をエアクッションで持ち上げるだけのストレッチャーです。振動や揉み玉のように電源不要なのがポイントです。

メリット

  • 電気がなくても使える

デメリット

  • 首にしか使えない

タイプ別のおすすめニャ!

振動タイプ

振動マッサージ器はツインバードの1種類のみです。

ヒーター付きなので体を温めることもできます。ほぐすマッサージというよりは、リラクゼーションを目的とした癒やしグッズとして支持者が多いクッションです。

揉み玉タイプ

機能性重視

機能を重視するならルルドのマッサージクッションです。

もみ玉とヒーターを内蔵しています。体にフィットするピラミッド型なのが特徴です。12色からカラーを選べるので女性向け、男性向けのプレゼントにも使えます。

可愛さ重視

可愛い見た目で人気なのがツカモトエイムのマカロンです。

洋菓子のマカロンのような形で、首・肩・腰・太もも・ふくらはぎをマッサージできます。ルルドとの違いはヒーター機能があるかないか。揉み玉のマッサージ効果は高いので、ヒーター不要ならばこちらを選ぶのもありです。

ネックストレッチャー

ジュピターのエアーネックです。

手動で空気を入れて首を持ち上げます。空気の量を自分で調整できるので、1番気持ちいいところで止めることができます。

スマホを使う人に効く

下を向いてスマホを長時間使うとスマホ首という状態になってしまいます。骨が曲がり、筋肉が疲労することで頭痛・肩こり・うつの症状に繋がります。

改善には首を伸ばすストレッチが有効なので、エアーネックストレッチャーがあるとスマホ首を軽減できます。