足のマッサージ器を比較

この記事は次の人に向けた内容です!

足用のマッサージはどんなのがあるの?

使うと健康になれる?

自分にあったマッサージ器が欲しい!

マッサージ器の種類を知るニャ!

足用のマッサージ器は次の4種類です。

  • 足裏ローラータイプ
  • ふくらはぎ指圧タイプ
  • 足裏&ふくらはぎタイプ
  • 足湯タイプ

それぞれを詳しく見ていきましょう。

足裏ローラータイプ

機器の上に足を乗せて使います。ローラーが回転して足裏を刺激するので血行促進が期待できます。

メリット

  • 場所を取らない
  • シンプルで使い方が簡単

デメリット

  • 指圧ができない

ふくらはぎ指圧タイプ

エアーで圧力をかけ、ふくらはぎを「押す」→「解放する」を交互に繰り返すタイプです。

メリット

  • 場所を取らない
  • シンプルで使い方が簡単
  • 収納が楽チン

デメリット

  • 足裏のマッサージができない

足裏&ふくらはぎタイプ

足裏ローラー、ふくらはぎの指圧が同時にできるタイプ。フットマッサージャーの中では最も本格的なマッサージを体感できます。

メリット

  • 多機能マッサージ
  • マッサージ部位が多い

デメリット

  • 大型で場所を取る
  • 価格が高い
  • 音が大きめ

足湯タイプ

自宅で足湯ができるタイプの機器です。お湯を入れてスイッチをオンにすれば心地いい温度に保温され、あとは足をつけるだけの状態になります。

メリット

  • 冷えとりに最適
  • 指圧し過ぎで足を痛めることがない

デメリット

  • 大型で場所を取る
  • 価格が高い

足マッサージの効果ニャ!

足裏を揉む効果

足裏のツボ一覧
出典:ponta2.com

足裏には61種のツボがあります。
ツボのそれぞれが内蔵や脳に対応していて、そこを刺激することで不調を改善すると言われています。

  • 便秘、下痢の改善
  • 腰痛、背中痛の改善
  • 不眠症

主に上記のようなことに効果があるとされています。

ふくらはぎを揉む効果

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれ、健康と密接な関係があります。
ふくらはぎを揉むことによって、

  • ホルモンバランス調整
  • 自律神経を整える
  • ストレスを減らす
  • 免疫力アップ

などの効果があると話題です。

足湯の効果

血流がよくなって、むくみや冷えの改善に効果があります。足裏や足首を温めることは全身の体温アップにも繋がります。

  • 体温アップ→免疫アップ
  • リラックス効果あり

タイプ別のおすすめニャ!

足裏ローラーのおすすめ

アルインコのフットマッサージャーです。

ローラーの当て方(Amazonページ先の画像参照)によってはふくらはぎもマッサージできます。
このマッサージ器はコンパクトなところが最大の特徴です。

大きいと1回1回奥にしまわなければならない
→しまうと取り出すのが面倒
→結局使わなくなる

……という流れを回避できます。小さいので端に寄せておくだけでOK。すぐに持ってきて使えます。

Amazonレビューはこちら

ふくらはぎ指圧のおすすめ

オムロンのエアマッサージャーです。

こちらも足裏と同じく場所と取らないことがポイント。血圧測定や体重計を作っているオムロン製品なので安心感もあります。

Amazonレビューはこちら

Wマッサージのおすすめ

足裏とふくらはぎを両方マッサージできるタイプのおすすめは2つ。
機能的に満足できるフジ医療器か、

値段重視のスライヴがおすすめです。

スライヴでも基本的なマッサージは十分でAmazonの評価も100件以上を獲得。総合的に見るとスライヴが一歩優勢です。

特徴

  • 10分タイマーなので使いながら寝ても安心
  • 好みに合わせて自動・連続の二つのモードを選べる
  • 揉みの強弱調整あり

Amazonレビューはこちら

足湯機器のおすすめ

上記の評価を見るとわかりますが、安い足湯器はおすすめできません。
長く使うのであればマイコンプレミアムがおすすめです。

実際に使いはじめるまで気づかない点、

  • 排水ホールがあるので手入れが楽
  • 使いたい時間にタイマー設定
  • 44度までの保温機能

などに対応しているのが特徴です。
使うときは水から沸かすと時間がかかるので、最初からお湯を入れてしまうのがコツです。

Amazonレビューはこちら