空気清浄機の選び方と比較2017

この記事は次の人に向けた内容です!

空気清浄機って何が違うの?

外せない条件はある?

おすすめで安い空気清浄機を知りたい!

空気清浄機の疑問を解決ニャ!

PM2.5対応って何?

PM2.5はとても小さい大気汚染の物質です。
大きさは2.5マイクロメートルで、これは髪の毛の32分の1の細さしかありません。

このPM2.5を除去できるのがPM2.5対応の空気清浄機です。

PM2.5があると何がダメなの?

目に見えないほど小さい粒子なので、肺の奥に入り込みます。「気管支の炎症」や「ぜんそく」に繋がります。
小さ過ぎてマスクでは防げません。

花粉モードって何?

空気清浄の強さ(弱・中・強)を自動で変更し、花粉の吸い込みやすくしたモードです。
花粉モードに設定しておくことで花粉症の対策ができます。

加湿機能って何?

空気清浄機に加湿器の機能がついているものです。
湿度が上がるほど空気の汚れは取り除きやすくなります。

加湿機能は、空気清浄パワーを高める役割もあるのです。

脱臭機能って何?

ニオイ=粒子なので、空気清浄機で粒子を除去すればニオイも減ります。

ニオイ粒子は「活性炭」などの吸着フィルターを使って空気中から除去されます。

空気清浄機を選ぶ基準ニャ!

センサーで選ぶ

空気清浄機には、次のようなセンサーが搭載されています。

  • ニオイセンサー
  • 湿度センサー
  • ホコリセンサー
  • 照度センサー

脱臭を重視するなら
→ニオイセンサー

加湿機能を重視するなら
→湿度センサー

ハウスダスト重視なら
→ホコリセンサー

複数のセンサーを積んでいる機種もあります。何を目的とするかによって、必要なセンサーが変わります。

また、照度センサーは暗くなると音が静になる機能です。寝る前に手動で「弱」設定にすればいいだけなので、空気清浄機選びの基準にはなりません。

部屋の広さで選ぶ

部屋の広さに対応している機種を選ぶのもポイントです。空気清浄機によって6畳~65畳の広さに対応しています。

実際の部屋よりも対応面積が広いものを選んでおけば安心です。

6畳~10畳の部屋なら
→13畳~18畳タイプ

それ以上の部屋なら
→18畳~30畳タイプ

リビングなら
→30畳~50畳タイプ

おすすめの空気清浄機ニャ!

買ってからの失敗が少ないのは「PM2.5対応」「加湿」「花粉モード」の全てに対応した機種です。このページでは全てに対応した機種の中から、目的別におすすめを紹介します。

安さコスパ重視

「価格」「機能」「対応する部屋の広さ」の3点を抑えているのがシャープのKC-E50です。

機能 対応
広さ対応 23畳
PM2.5対応
加湿機能
花粉モード
脱臭モード
タイマー機能
除湿機能 ×
タバコモード ×
ニオイセンサー
ホコリセンサー
温度センサー
湿度センサー
照度センサー

カビ菌を除去するプラズマクラスターを搭載しています。
注意点は、空気清浄機は23畳まで対応していますが、プラズマクラスター機能の対応は13畳までという点です。

10畳までの部屋なら十分な広さですが、リビング使いには不向きです。

リビングに使う予定なら

31畳に対応したダイキンのTCK70Rです。

機能 対応
広さ対応 31畳
PM2.5対応
加湿機能
花粉モード
脱臭モード
タイマー機能
除湿機能 ×
タバコモード ×
ニオイセンサー
ホコリセンサー
温度センサー
湿度センサー
照度センサー ×

帯電させてホコリを吸い取る方式を採用しているので、空気清浄能力が非常に高い機種です。広い場所で使ったり、強力な空気清浄を求める人に向いています。

照度センサーが非搭載なので、暗くなると自動で静になるモードはありません。

アレルギー対策、花粉対策で最高を求めるなら

  • 花粉症
  • 猫アレルギー
  • 犬アレルギー
  • ハムスターアレルギー

など、少しでも症状を改善したいという場合はダイキンのクリアフォースZです。
猫アレルギーに効く空気清浄機のページでも紹介しました

機能 対応
広さ対応 31畳
PM2.5対応
加湿機能
花粉モード
脱臭モード
タイマー機能
除湿機能
タバコモード ×
ニオイセンサー
ホコリセンサー
温度センサー
湿度センサー
照度センサー ×

クリアフォースZはアクティブプラズマイオン機能を搭載しています。

アクティブプラズマイオンの流れ

1.イオンを空気中により放出
2.空気中の成分と合体させる
3.合体により、最も酸化力が強い活性酸素を生成
4.カビ菌、アレルギー物質の表面に付着
5.空気中でタンパク質を酸化分解する

カビ菌の抑制で2倍、アレルギー濃度で2倍、ニオイ除去で5倍の効果が発表されています。