重低音が鳴る安いイヤホンの比較

この記事は次の人に向けた内容です!

そもそもカナル型って何?

安くて音質がいいイヤホンが欲しいんだけど……

低音が鳴るイヤホンのおすすめは?

カナル型とインナー型の違いニャ!

イヤホンは装着部分の形によって2つのタイプに分かれます。低音重視なら絶対にカナル型を選んだほうがいいです。

カナル型


別名は耳栓型。耳の奥までしっかりと装着するタイプのイヤホンです。

メリット

  • 低音がしっかりと鳴る
  • 音漏れが少ない
  • 音がどっしりと聞こえる

デメリット

  • 外の音が聞こえづらい

インナーイヤー型


装着部分が平らになっているイヤホンです。

メリット

  • 外の音が聞こえる
  • 軽いつけ心地

デメリット

  • 音がスカスカする
  • 低音が響かない

みんなの声

生まれて初めてカナル型を買った。世界が変わった。
耳の奥に入る感じがイヤなんだよね~私はインナー派です
電車で聞いても音漏れしないカナル型一択

安くて高音質のイヤホンを見分ける方法ニャ!

イヤホンの値段は500円~100,000円と幅広く、値段が高ければ高いほど高音質です。では、安くても高音質なイヤホンはどうやって探すのか、3つのチェックポイントを紹介します。

1.安すぎない

少しでも高音質を求める人なら安すぎるイヤホンはNG。

私は今まで、かなり多くのイヤホンを買ってきました。イヤホンとして最低限の仕事をしてないと感じる基準は2,000円です。

2,000円以下のイヤホンは音のバランスが悪くて低音も響きません。2,000円以上のイヤホンを探しましょう。

2.家電量販店で買わない

イヤホンは必ずネット通販で買います。家電店は安くて音質のいいイヤホンをあまり置きません。

3.メーカーを見る

イヤホン選びのコツは販売メーカーをチェックすることです。

おすすめしないメーカー

  • オーディオテクニカ
  • パナソニック
  • ソニー

おすすめのメーカー

  • クリエイティブ(シンガポール)
  • フィリップス(オランダ)

耳馴染みのある日本メーカーはおすすめできません。安くて高音質(コスパ)を求めるなら海外メーカーから選びましょう。

低音重視のおすすめイヤホンニャ!

低音を重視する人におすすめのイヤホンを紹介します。

とにかく重低音! 重低音だけあればいい

とにかく低音が聞きたいならKOSSというメーカーのイヤホンがおすすめです。KOSSはアメリカ ウィスコンシン州のメーカーです。

中でもSparkplugは低音がよく鳴ります。

Amazonのレビューはこちらで読めます。

バランスのいいイヤホン

シンガポールのクリエイティブというメーカーがおすすめです。

※インナーイヤーと表記されてますがカナル寄りです

実際に聴き比べましたが、低音はKOSSよりは鳴りません。
それでもAmazonレビューでは低音は「出すぎ」なくらい出ていると評価されているため、バランスのいい低音重視イヤホンという位置づけです。

Amazonのレビューはこちらで読めます。

高音質も重視するなら

低音かつ高音質という点を重視するならフィリップスというメーカーがおすすめです。

上2つと比べて値段は若干高め。
フィリップスのイヤホンは3,000円で1万円の音が出せるとも言われています。

これは本当で、変なメーカーの1万円を買うより音質はいいです。

Amazonのレビューはこちらで読めます。