MP3プレイヤーの選び方!目的別の比較

この記事は次の人に向けた内容です!

ウォークマンが欲しい!

MP3プレイヤーの選び方を教えて

大容量のMP3プレヤーを買いたいです

MP3プレイヤーの種類を知るニャ!

「何種類あるの?」「MP3プレイヤーとウォークマンの違いは?」などの疑問に答えます。

大きく3種類

MP3プレイヤーは大きく3種類に分けられます。

  • ソニーのウォークマン
  • アップルのiPod
  • それ以外のメーカー品

出しているメーカーが違うだけで、外で音楽を聞けるという点は同じです。

さらに容量で分類される

各メーカーのMP3プレヤーはさらに容量で分けられます。

iPodの例

ほぼ同じ機能を持っていて保存容量のみ違うというバージョンがあります。

  • 16ギガバイト版
  • 32ギガバイト版

32ギガバイトのほうが値段が高い代わりに、収録できる曲数は2倍です。

パソコンなしで使えるMP3プレーヤー

MP3という音楽ファイルはもともとパソコンで転送するものでした。そのため、次のプレイヤーには次の2種類があります。

  • パソコンなしだと使えない
  • パソコンなしでも使える

このページでは基本的にパソコンなしでも使えるものを紹介します。

MP3プレイヤーの選び方ニャ!

MP3プレイヤーの比較ポイントは3つです。

  • 大容量
  • 電池の持ち
  • 曲の購入場所

それぞれを見ていきましょう。

大容量VS低容量

音楽を保存できる曲数です。容量が多いほど値段が高いという特徴があります。

必要な容量の見極め方

1曲入れるのに使う容量
→約7メガ

なので……。

1ギガに保存できる曲数
→142曲

ギガ数 曲数
1ギガ 142曲
2ギガ 284曲
8ギガ 1,136曲
16ギガ 2,272曲
32ギガ 4,544曲
64ギガ 9,088曲
128ギガ 18,176曲
256ギガ 36,352曲

8ギガあればアルバム100枚分です。入れる予定の曲数から最適な容量を見つけましょう。

目的別おすすめプレイヤーを紹介ニャ!

安くて大容量のMP3プレイヤー

1番安い64GB

iPod touch第5世代の64GBです。パソコンを持ってない場合はiTunes Storeで曲を購入して使います。

  • 再生時間:40時間
  • ボイスレコーダー:あり
  • カメラ機能:あり

第6世代との違い
第6世代のメリットは次の2つです。

  • 画面が綺麗になった
  • 操作のスピードが速くなった

再生時間や基本的な機能は同じなので、安く抑えたい場合は第5世代でも十分活用できます。

Amazonレビューはこちら

1番安い32GB

大容量と安さを併せ持ったCOWONのプレイヤー。曲購入ができないのでパソコンをもっている人限定です。

  • 再生時間:29時間
  • ボイスレコーダー:あり
  • カメラ機能:なし

Amazonレビューはこちら

パソコンがない場合

パソコンがない場合はやはりiPodの第5世代(32GB版)が高コスパです。

Amazonレビューはこちら<第5世代>

私が買う予定のMP3プレイヤー

ソニーのウォークマン32GB(NW-S756)が壊れたので新しい製品を買う予定です。

シチュエーション

曲の転送
→パソコンでCDをMP3にしてそれを転送

曲の購入
iTunesストアでの曲購入は年に数回です。
(ほとんど使わない)

容量
→録音したラジオを入れるので32Gでギリギリ

NW-A10シリーズに決定

今まで使っていたウォークマンと同じソニーの最新機種にしました。

NW-A10を選んだ理由

microSDメモリーカードに対応

32ギガで足りなければ追加で128ギガまで増やせます。

ドラッグ&ドロップに対応

パソコンから転送するとき、音楽管理ソフトを使わなくても曲を入れられます。
ファイルを引っ張ってフォルダに落とすだけです。

再生スピードの変更

速度を0.5倍~2倍速に調整できます。

今まで使っていたウォークマンでもこの機能は便利でした。
英語学習CDを2倍で聴き続け、耳を慣らしてから0.5倍にすることで擬似スピードランニングができます。

再生51時間

iPodの40時間よりも長いです。1日8時間使っても6日以上持ちます。1週間に1度の充電でOKというのが魅力です。

丈夫さ

前使っていたNW-S756のときは何度アスファルトに落としても壊れませんでした。今回壊れたのは水に落としたからです……。

Amazonレビューはこちら